おすすめの散骨

私が散骨の仕事を始めた12年前は、散骨と言えば

一部の芸能人が豪華クルーザーを使ってハワイの海で散骨

というイメージで、一般の方が行うには「法律違反だ」とか、

言われることがよくありました。

しかし、お墓を買っても無縁仏になってしまう方が

確実に増え続け、散骨が法的な解釈で論議され続けられたことから、

法務省の「葬送の目的で節度をもって行えば問題ない」という見解を受けて、

お墓に代わる選択肢として散骨は一気に普及してきました。

散骨の業者も増え続けて、海、空、大地と散骨のレパートリーも増えました。

散骨が普通の選択肢として、定着しつつあることを感じます。

しかし、散骨業者が増えてくると同時に、様々なトラブルも報告されています。

散骨は、故人様にとっても私達にとっても1回きりのことなので、

後悔の無いようにしたいものです。

散骨は一般的な通販と違って、まとまった金額が必要ですし、

ホームページを見ただけでは分からないこともあるので、

電話で問い合わせをするのが無難で確実です。

おすすめの「森の散骨」は

やすらかの森散骨

おすすめの「海の散骨」は

海の散骨

サブコンテンツ

このページの先頭へ