やすらかの森-散骨

やすらかの森即日散骨のご案内

やすらかの森は房総半島の中ほどにあるやすらか庵が保有する自然保護林です。

約1万坪ありますので、十分な広さですが、自然の浄化の状態を見極めながら

散骨を受け付けていますので、時々お休みさせて頂いておりますので、

お申し込みはお電話で確認の上、お願いいたします。

山の散骨は何処でも出来ることではありません

他人が所有する土地に勝手に散骨するのは犯罪行為になりますので、

これだけは気を付けてください。

誰も見てないからいいでしょう、という問題ではありません。

亡き人の散骨を人の目を避けてこそこそとするようでは浮かばれません。

無縁仏になってしまうだけのことです。

国有林の散骨は現在の所、許可申請をお願いしても許可が下りないという意味では

不可であります。立ち入りは自由ですが、散骨は故人的な使用になりますので不可なのです。

やすらかの森について

やすらかの森は私有地でありますので、その点は問題ないのですが、

無用のトラブルを避けるために看板も出していませんし、目印もありません。

ここでの散骨をご希望される方には、

誰にも邪魔されずに静かに眠って頂けることをお約束いたします。

しかし、この末永く静かに眠ってもらえることは、実に大変なことであります。

まずは、やすらかの森は霊園ではありませんので、誰が何処に散骨したかは

散骨された方と私共しか知らないことなので、何も知らない方が入ってくると、

踏み荒らされる可能性があることです。

それと行政上の理由でいつ何時、散骨禁止条例などが出来てしまうかもしれないこと、

これを阻止するためには、周囲近隣を含めて

どなたにも迷惑を掛けないように細心の注意を払う必要があるのです。

散骨ということに関しては、必ず反対の気持ちをお持ちの方がおられますので、

そういう人がすぐ傍にいると思って最大限の配慮が必要なのです。

守って頂きたいこと

散骨は故人様の亡骸に大自然に還って頂くための方法です、お墓ではありませんので、

お参りはご遠慮頂いております、お参りしたいのであれば、お墓を買いましょう。

見学は受け付けておりません、霊園のように何区画、何番のような販売はしていません。

散骨の際のお花やお線香は持って来ないでください、お墓ではありません。

お申込み、お問い合わせはフリーダイヤル0120-655-480

森の散骨

やすらかの森即日散骨とは、1日で粉骨と散骨を済ませることです。

参加人数は5名様までで、料金は99,800円です。

収益は自然保護基金と、無縁仏救済の活動費として使わせて頂いております。

里山という意味では人と関わりながらの自然ということになりますが、

それでも最近はどの山も荒れ果ててしまっています。

里山には里山の自然の生態系というものがあり、

ある程度の均衡は保たれていたはずなのですが、

最近はその均衡が全く崩れてしまっていますので、守らなければいけないのです。

全ての流れを立会いにて行い、粉骨や散骨の準備も可能な限り

手伝って頂きます、参加するだけでなく、

故人様のために何かして差し上げたいと思っている方にとっては、

最高の思い出に残る散骨となりますし、

故人様も必ず喜んで頂けることと思います。

一緒に粉骨

やすらか庵の散骨を利用された方の特典として

散骨ご利用の方の特典1

遺骨を少し残す

 

やすらか庵手作りのメモリアルお守り、メモリアル巾着袋から2点まで

無料で差し上げます。刺繍も無料で入れて差し上げます。

立会い粉骨の時に中に少量のお遺骨を入れて差し上げます。

散骨ご利用の方の特典2

お焚き上げ供養

故人様の遺品、写真、位牌などを無料でお焚き上げさせて頂きます。

やすらかの森散骨の流れは

  1. 山の散骨(やすらかの森)お遺骨を持って午前10時にやすらか庵
  2. 専用粉骨室にて立会い粉骨(約1時間)
  3. やすらか庵より出発(45分)
  4. やすらかの森入り口着
  5. 森の中を歩く
  6. 散骨する場所を決める
  7. 散骨(やすらかの森内約1時間)
  8. やすらかの森入り口まで歩く
  9. 解散(1時半頃)

 

☆車でお越しの方は、やすらか庵より先は先導いたしますので、後ろを付いて来てください。

☆電車でお越しの方は、JR外房線誉田駅までお迎えし、散骨までの道中と、

帰りの電車の最寄り駅までお送りいたします。

お申込み、お問い合わせはフリーダイヤル0120-655-480