海の散骨での水溶性袋

水溶性袋

海の散骨では水溶性袋は必需品です。

水溶性袋とは、水に溶ける紙で出来た袋のことで、

海の中に入れてもすぐに溶け始め、やがては完全に

分解されますので、ゴミになるようなことがありません。

水溶性袋を使うメリットとして

  • 人数分準備していれば、散骨時に一人一人に手渡すことができる
  • バスケットに入れてお花を盛り付けたりすることができる
  • 手が汚れない
  • 袋に付いたお遺骨も完全に散骨できる
  • ゴミにならない
  • 風の強い時には、袋のまま海に投入すれば、服にかかるようなことがない

などです。安価な商品を買うと、

破れて使い物にならなかったりしますので、要注意です。

水溶性袋の購入はやすらか庵で取り扱っています 水溶性袋購入

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ