粉骨彩心αレンタル品と付属品

到着時のダンボールは返却時に再利用しますので、捨てないでください

粉骨彩心のセットの仕方

机やテーブルなどのしっかりした台の上にセットしてください

骨壷の蓋を開けて中のお遺骨を付属の突き棒で5分程度大まかに粉砕しておきます、
特に大きい遺骨がなければ、この作業はしなくても構いません

骨壷の中のお遺骨を箱に出します、この時微粉末が舞いやすいので、
なるべくゆっくり出して、最後に骨壷の内面に付着した遺骨は刷毛できれいにしてください
箱は1つは未粉砕のお遺骨を入れ、もう一つは粉砕済みの粉末を入れるために使います

 

異物が目視で見つかったら付属のマグネットとピンセットで取り除いてください

  

粉骨彩心αの主電源スイッチがOFF、粉砕モードがOFFであることを確認してください

粉骨彩心αの蓋を外し、レバーを後ろに倒しておきます

箱の中のお遺骨をスコップですくい、粉骨彩心αのボウルに半分ほど入れます
お遺骨を入れる量は必ずボウルの半分以下にしてください

蓋を乗せます

レバーを起こし、ネジをしっかり締めます

コンセントを挿し

主電源をON(まだ動きません)

粉砕モードのスイッチを「粉砕」側に倒せばモーターが回転しますので、
30秒程度で自動的にモーターが止まるまで待ちます

モーターが止まってもスイッチは「粉砕」のままになっていますので、必ず
真ん中の「OFF」の位置に戻しておいてください

コンセントを抜き、蓋のネジを緩めます

レバーを倒して蓋を少し開け、微粉末が舞っていたらクリーナーで吸います

サラサラの粉になっています

箱の中にふるいを入れて、箱とクリーナーを粉骨彩心αの後ろにセットします

ボウルのふちに付いた粉末はボウルの中に入れ、
蓋に付いた粉末は刷毛で箱の中に入れます

  

レバーのネジ部で粉骨彩心αが支えられるように粉骨彩心αを後ろに倒し、
刷毛でボウルの中の粉末をふるいに入れます

ふるいをかけます、この時に金属などが見つかったら、必ず取り除いてください

残ったお遺骨をボウルに戻し、新たなお遺骨をボウルの半分程度入れます

あとはこの作業を繰り返すだけです
最後にふるいに残った残った少量のお遺骨は、粉砕モードを「間欠運転」にして
粉砕してください。モーターが3秒程度動いたり、止まったりを自動的に繰り返しますので、
20回程度モーターが動かしてからスイッチを「OFF」にします
これで微粉末になっていますので、もうふるいにかける必要はありません

  

☆最後にお遺骨は少しも残さないように綺麗に掃除してください

注意事項

☆お遺骨には必ず金属が入っていますので、取り除いてください
☆お遺骨を入れすぎるとモーターに負荷がかかって、うまく粉砕できません
☆お遺骨を入れる量はボウルの半分以下にしてください
☆粉砕中にカラカラと金属音がする時はスイッチを切り、金属を取り除いてください
☆湿気を含んだお遺骨を粉砕すると、ボウルの壁や粉砕刃にこびりつき、うまく粉砕できません
☆ボウルの蓋を開ける時は必ずコンセントを抜いてください
☆運転中に異常を感じたら、主電源か粉砕モードを「OFF」にしてください

粉骨彩心αの返却のしかた

使い終わったら、付属品は全てダンボールの中に入れてください。

粉骨彩心αの蓋は外して横に入れ、梱包時の蓋を乗せてください
不要になった骨壷は無料で処分しますので、骨壷収納スペースに
蓋をガムテープで止めてからカバーの付いたままで入れてください。

  

付属のガムテープでダンボールを閉じて、着払い伝票を添えてから、
クロネコヤマトに集荷の電話をしてください。
クロネコヤマトの集荷は 0120-01-9625
割れ物注意でお願いいたします。
ご苦労様でした。