粉骨彩心の特徴

人やペットの遺骨を手作業で粉砕する「粉骨彩心」は、

誰が操作しても散骨するのに適切な粒度になることが

大きな特徴です。

散骨するのに必要な粒度は一般的に2ミリ以下と言われていますが、

ほとんど1ミリ以下の粒度に仕上がりますので、

世界中どこの国の散骨でも使用できます。

故人様に対する供養として、手作業でする粉骨は、

とても意義のあることだと思います。

粉骨彩心イメージ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ