永代供養は格安の時代

寺院に墓地があるが自分の後に継承者がいないという場合、

どうしたらよいかと寺院に相談に行くと、永代供養をすすめられます。

永代供養とは、一定の期間に亘り、寺院で供養してくれることで、

無縁仏になってしまうことがないので、

継承者のいない者にとっては、とても心強い制度なのです。

しかし、永代供養の費用は決して安いものではありません、

場合によっては何百万円という費用になってしまうのです。

大抵は永代供養の費用などというものは決まった金額ではなく、

裏メニュー的な存在で、相手により料金が上下するのですが、

頼む側にとっては、寺院に対して安くしてくれなんて、

とても言えないので、言われた金額で納得するしかありません。

寺院に相談に行って永代供養をすすめられたけれど、金額を聞いて

諦めたという方は、実際はとても多いのです。

しかし最近は永代供養にも新しい動きが出てきました。

3万円程度の料金で永代供養を受け付けている所があるのです。

試しに「格安 永代供養」で検索してみると、広告のトップには

有名な「イオン」の「永代供養3.5万円」が目に入ります。

永代供養の広告

なんと言ってもイオンのブランド力は強く、

頼む側にとっても安心して頼めることが魅力です。

イオンの子会社、イオンリテールが運営していますが、

葬儀から永代供養までを扱い、イオンの葬儀を利用すると5千円引き

となります。今や葬儀も価格破壊の時代、大手スーパーの参入で

葬儀社や散骨業者も淘汰の時代となりました。

費用の安さの理由は合同の永代供養であり、個別ではありませんので、

寺院にお参りに行っても、その方のお遺骨に会えることはなく、

改葬の必要性が出てきても、お遺骨を取り出すことは出来ませんが、

だんだんと遺骨に対する執着が薄れていく中で、

遺骨をいかにも有難く処理してくれることは、

今の時代に必要とされていることかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ