散骨は葬送の儀

散骨は葬送の儀であります。

葬送の儀とは亡き人をあの世にお送りする儀式ということで、葬送の儀でなければ散骨とは言いません。

機械で粉骨した遺骨(遺灰)を袋に入れて持って行って海に投入し、ケースの中の花をひっくり返しても亡き人は迷うだけです。それは儀式が無いからです。

亡き人をあの世にお送りすることが葬送というもので、しっかりとした考えを持ち、亡き人を送ることに一生を捧げるつもりがなければなりません。

葬送をお金儲けの材料にすれば必ず滅びていきます、それは亡き人が許してくれないからなのです。